「菅谷眼科医院」ウェブサイト

手術設備が無い菅谷眼科医院。他の医療機関への紹介の仕組みと評判は?

菅谷眼科医院には手術設備がありません。手術の必要がある患者さんは、連携病院に案内してくれます。

公式ホームページで連携病院先として掲載している病院は、東大病院 (本郷)・日本大学医学部附属板橋病院 (大山)・東京都健康長寿医療センター(大山)・聖路加国際病院 (中央区)・がん研有明病院 (有明)・都立大塚病院 (新大塚)・東京新宿メディカルセンター (飯田橋)・豊島健康診査センター (CT・MRI)などです。

最初からこうした大きな総合病院にかかりたいと考える人もいるかもしれませんが、大学病院のような大きな病院は、かかりつけ医の紹介状なしに受診すると特別な料金がかかるようになっています。

大規模総合病院は、難しい症状の患者さんや、救急の患者さんを優先的に診るためにそのような方針がとられています。大規模な総合病院にも、看板の科や得意分野がありますが、なかなか知ることは難しいですよね。

その点、患者さんの症状に応じて適切な病院を紹介してくれる病院やクリニックだと安心して相談することができます。

また、病院の中には、他院への紹介を快く思わないところもありますが、菅谷眼科医院ではそんなことはありません。菅谷眼科医院は手術設備がないので、手術が必要なケースなどは他の医療機関へ紹介することを前提としています。

そのため「はっきりしていて良い」と感じる人も少なくないのです。なお、希望があれば連携先の病院以外の病院にも紹介状を書いてもらうことが可能なので希望も言いやすいですね。