「菅谷眼科医院」ウェブサイト

口コミでも注目!菅谷眼科医院にある「院内薬局」の利点

菅谷眼科医院には院内薬局があり、90%以上は院内処方です。薬局にいく手間や時間が節約できますし、会計も診療費と一緒に一度で済ませられるほか、診療の内容をすぐに確認できるので的確な服薬が可能などの点が院内処方のメリットとして挙げられます。

費用の面でも院内処方にはメリットがあります。調剤薬局に支払う手数料が必要ないので、自己負担額が少なくて済むのです。

薬代の内訳は、薬そのものの費用のほか、処方箋料や調剤基本料、調剤料、薬剤情報提供料・指導料・管理料などの項目の費用があります。こうした費用は、どれも院内処方より院外処方の方が高く設定されているので、自己負担額に1000〜2000円ほどの違いが出ることは珍しくありません。

菅谷眼科医院では院内薬局が供えられているので、薬代についても抑えることができます。院内処方の場合、待ち時間がながくなることもあるので、菅谷眼科医院では患者さんの希望によって院外処方にすることもできます。

都合の良いときに処方箋を持って薬局に行くことができますが、その際には必ず「お薬手帳」を忘れないようにしましょう。できるだけひとつの薬局で薬を受け取るようにすると、副作用のチェックができるだけでなく、調剤料などの料金の重複払いも避けられます。

院内処方をしている病院やクリニックでは、患者さんのこれまでの服用履歴を把握しているので、体質に合った、症状に効く薬を出してもらうことができますよ。